オーエムエス出版 書籍のお申込み お問合せ・ご質問 ダウンロード Q&A 会社概要
オーエムエス出版はエクセル統計・解析および栄養計算書籍およびソフトウエアを専門とする出版社です
出版物のご案内
新刊
・楽楽 栄養計算
 *保育所編
詳細および購入
新刊
・JMP医学統計マニュアル Ver.14対応版
詳細および購入
新刊
・くまもと
 食育ガイドブック
詳細および購入
・JMP
 医学統計マニュアル
詳細および購入
・4Stepsエクセル統計
 (第4版)
詳細および購入
改訂 看護実習おたすけ
 ポケットブック
詳細および購入
・もう悩まない!
 論文が書ける統計
詳細および購入
・エクセル統計
-実用多変量解析編-
詳細および購入
・StatView多変量
 解析入門
詳細および購入
・4StepsエクセルSQC
-パレート図から検定・推定・実験計画法まで-
詳細および購入
・楽楽 栄養計算
 *食事編
詳細および購入
・楽楽 栄養計算
 *給食編
詳細および購入
料理オプション
詳細および購入
・出産前に読む本
 赤ちゃんも満足する 母乳育児の3ポイント
詳細および購入
TOPページへ戻る
もう悩まない!論文が書ける統計
この本のTOPへ | 目次 | 悩まない、例題3-5 | 全例題
1章 データを眺めてみよう
データの種類
パラメトリックとノンパラメトリック
さあ始めよう
2章 分布を眺めてみよう
データを図にしてみよう
データの正規性
分布を表記する言葉
 データの変換
 対数変換について
 検定の意味
 検定に伴う過ち−あわてん坊とぼんくら
 標準偏差(SD)と標準誤差(SE) −どう違う? どう使う?
 棄却検定、でもその前に
 Pかpか? 確率の書き方
 両側検定か片側検定か
3章 関係を調べてみよう
例題3-1 相関関係(ピアソンの相関関係)
 解析
 英文での表記
 相関係数の評価
 相関係数と因果関係
 相関係数の強さの意味
例題3-2 線形モデル:単回帰
 解析
 解析結果3-2に書かれている数値の
 意味について補足 英文での表記
例題3-3 回帰係数の差の検定
 解析
 英文での表記
例題3-4 相関関係:繰り返しの数が同じ場合
 してはいけない解析
 解析1:一般的な血清鉄とヘモグロビンの関係
 英文での表記(解析1)
 解析2:個人の血清鉄とヘモグロビンの関係
 英文での表記
例題3-5 相関関係:繰り返しの数が違う場合
 してはいけない解析
 解析1:一般的な関係
 英文での表記(解析1)
 解析2:個人の血清鉄とヘモグロビンの関係を調べたい場合
 英文での表記
例題3-6 Spearmanの相関係数
 解析
 英文での表記(実例を一部修正)
4章 2標本の比較(関連がない場合)
例題4-1 関連のない(独立)2群の比較:連続変数
 解析
 英文での表記
 解析法の選択
 有意差を出すには何例が必要か?
例題4-2 関連のない(独立)2群の比較:マン・ホイットニのU検定
 解析
 英語での記述
例題4-3 順序変数〜肝臓の繊維化スコア
 解析
 英文での表記
 マン・ホイットニでの結果の表記についての注意
 マン・ホイットニ検定とウィルコクソンの順位和検定
5章 2標本の比較
例題5-1 対応のある2群の比較:連続変数
 解析
 注意
 英文での表記
例題5-3 ペア・マッチ
 ペア・マッチ
 解析
 解析結果について
 ペア・マッチでよく見かける誤り
 英文実例
6章 3群以上の比較について
2群比較の繰り返しはダメ−検定の多重性
2群比較を繰り返してはいけない理由
多群の比較と多重比較
有意でなければ差がない?多重比較の検定結果の考え方
多重比較で避けること
頑健性(robustness)
多重比較における検定方法
基準点の求め方
7章 3群以上の比較(関連がない場合)
例題7-1 群の平均値と分散に差がないこと
 解析
 英語での表記
 等分散と等水準
 多重比較の検定法の比較
 基準点の求め方
例題7-2 すべての群間の比較(対比較)〜3群
 解析方法の選択
例題7-3 すべての群間の比較(対比較):4群以上
 解析方法の選択: チューキー・クレーマーの方法
 エクセルによる解析の実行
 解析のショートカット
 英文での表記
 チューキーとチューキー・クレーマー
例題7-4 連続変数〜対照群との比較(ダネット)
 解析法の選択
 解析1:ダネット(Dunnett)の方法
 英文実例(解析1)ダネットの名前は“Charles W. Dunnett” である。実例で綴りを間違えている場合は
 修正した
 解析2:線計モデルによる解析
 英文での表記
例題7-5 連続変数:順序がある多群と対照との比較
 解析
 w(p,φE,α/2)の補正方法
 解析
 注意
 英文での表記
例題7-6 ノンパラメトリック〜対比較
 解析方法の選択
 エクセルを使ったスチール・ドゥアス解析方法
 英文での表記
例題7-7 ノンパラメトリック:対照との比較
 解析方法の選択
 エクセルを使った解析方法
 英文での表記
例題7-8 ノンパラメトリック〜順序がある多群と対照群との比較
 解析方法の選択
 エクセルを使った解析方法
 英文での表記
8章 3群以上の比較(関連がある場合)
例題8-1 関連のある多群(繰り返しなし):対比較
 解析
 英文での表記例
例題8-2 関連のある多群(繰り返しなし):3種類の多重比較
 解析方法の選択
 解析1:すべての群間の比較を行う
 英語での表記(解析1)
 解析2:対照群(ACh=none)との比較を行う
 英文での表記(解析2)
 解析3:ACh濃度に依存してVB1が遊離されることを考慮して対照群と比較する
 英文での表記(解析3)
例題8-3 関連のある多群(繰り返しあり):対比較
 解析方法の選択
 多重比較による解析
 英文での表記(解析1)
 
付  録
A.エクセルでの関数の入力方法
B.Material and Methods に使えるいろいろな表現
C.多重比較用の基準点
付表1 スチューデント化された範囲の分布の上側5%点
付表2 スチューデント化された範囲の分布の上側1%点
付表3 ダネットの方法のための両側5%点(ρ=0.1の場合)
付表4 ダネットの方法のための両側5%点(ρ=0.3の場合)
付表5 ダネットの方法のための両側5%点(ρ=0.5の場合)
付表6 ダネットの方法のための両側5%点(ρ=0.7の場合)
付表7 ダネットの方法のための両側1%点(ρ=0.1の場合)
付表8 ダネットの方法のための両側1%点(ρ=0.3の場合)
付表9 ダネットの方法のための両側1%点(ρ=0.5の場合)
付表10 ダネットの方法のための両側1%点(ρ=0.7の場合)
付表11 ウィリアムズの方法のための上側2.5%点
付表12 ウィリアムズの方法のための上側0.5%点
D.参考文献


このページのTOPへ

Copyright 2013 OMS publishing Inc. All rights reserved.